桜舞う犬の散歩道で跳ねて走るPon

風で舞う桜の花びらを、跳ねてつかもうとするPon…。

Ponはもともと立って歩く子で、蝶々が飛んでいると、上を見上げて立って追ったりしています。

そんな女の子らしい様子が、すごくかわいい♪

今日は風が強くて、桜の花びらがヒラヒラ舞っていました。

うれしそう…

すっごく弾んで…

花びらを追って走ったり…

その走るリズムは、スキップをしているかのように、ピョンピョンと…

すごく楽しそうです。

若葉若葉

Pon、桜の木の下は楽しいわよね

ponpon

ヒラヒラきれいに落ちてくるの。
でもね、なかなかつかまえられないの…
おねえちゃんも、花びらと追いかけっこしたの?

若葉若葉

私はね、ママといっしょに座ってみてただけ。
ママといっぱいお話して、おいしいものを食べたりしたわよ

いっしょに住みはじめてもうすぐ4カ月

7歳のPonとの生活が、もうすぐ4カ月になります。

でもね…もっともっと長い間いっしょに過ごしているような気がするのです。

ソファーでウトウトして、「くの字」になって寝てしまった私のお腹の場所で、スヤスヤ一緒に寝てしまうPon。

そんなPonの様子を見ていると、「この子の赤ちゃんの時…1歳…2歳…どんな様子だったのかなぁ…」なんて、想像しています。

今もかわいいのだから…きっと、赤ちゃんの時もすっごくかわいいんだろうなぁ…と。

様々な性格の犬達と生活をしてきたけれど、Ponは女子中高生のような子です。

7歳でも、乙女のようなPon。

元気で、いつも楽しそうなんです。

ひとつひとつのことに興味をもって、反応して…。

若葉は物静かな子だったので、すごく対照的です。

いつもいっしょにくっついていたいのは、若葉もPonも同じかなぁ…

若葉若葉

Pon、私もママといっしょに寝ていたのよ

ponpon

ママはテレビを観ながら、寝ちゃうこと多いよね…
私もいっしょに寝ちゃうんだぁ~



母性なのか?紅葉を気にするPon

紅葉がサークル内で寝ていると、クィーンと泣いて紅葉を起こしてしまうPonだけど、すごく心配して柵の間から手を入れて紅葉を起こそうとします。

紅葉は6カ月になり、室内で走り回りいたずらをして、大きなクッションにマウンティングをしようとします。

犬にとっては自然な行動ですが、避妊手術をしているPonに変な刺激をすると、もしかしたらPonは怒るかも…と思い、まだ室内でいっしょに遊ばせたことはありません。

お散歩も、私ひとりではPonと紅葉をいっしょに散歩をさせてあげられていません。

紅葉がまだ寄り道をするからです。

それでも、ふたりとも仲良くお散歩をしてくれています。

同じ室内で遊んでも大丈夫なのかもしれないけれど、喧嘩になって真剣に噛んでしまったら、大ケガになるので、私に勇気がないんです。

もうちょっとふたりともしつけが必要かなぁ。

紅葉紅葉

ぼく、お散歩慣れてきたから、前を歩きたいんだ!

若葉若葉

あら…先に歩くボスになりたいのかしら?

ponpon

でも、紅葉は大きな音がすると、すぐにママに抱っこされているじゃない。
まだまだ、ボスになるには早いよ…
やっぱり、ママが散歩道を決めなくちゃ!

若葉若葉

私は、ママに抱っこされてお散歩することが多かったわぁ

ドキッとする写真

アングルによりますが、何となく…若葉とPon…似てきました。

撮れた写真を見て、ドキッとする時があります。

ふたりともかわいいでしょ。

鼻も真っ黒ではないので、それもまたかわいいふたりです。

SPONSORED LINK



*関連記事*愛犬と寄り添う暮らし