桜が満開になり、桜雲の景色の中、若葉と行った昨年のお花見。

その時、毎年若葉と美しい桜を見られると、信じて疑わなかった。

桜の雪が降る道を、若葉とゆっくり歩いた道。

そこにいるよね…若葉。

そばにいてくれているよね…若葉。

美しい桜で愛犬若葉を想う“もののあはれ”

若葉の好きな公園の桜は、満開になってちりこぼれる零れ桜になっていました。

Ponが人混みが苦手であることもあって、若葉の好きな公園の一角に桜の上の位置に道が通る場所があるので、その公園に行ってきました。

大好きな桜。

歴代の動物達とも、桜を楽しんで、外でよく遊んでいました。

昨年…お弁当を作って、若葉の大好物も用意して、孫たちといっしょに行ったお花見。

家族が多くて賑やかだけど、静かな性格の若葉を抱っこしてゆっくり歩いた道。

若葉を抱っこして歩いている昨年は思わなかったことだけど…。

若葉って桜のような子だなぁ…って。

桜は美しい花を咲かせ、散ってゆく様は儚さや潔さを感じます。

ぱっと咲き、さっと散る。

はかない人生を投影し、桜は諸行無常といった感覚になります。

桜の花のように、咲いている美しさはもちろんですが、花を咲かす生命力の強さ、咲いてから散るまでの潔い様に魅了されます。

一期一会…

若葉と出逢い、一緒にすごしている時間は、もう二度と巡っては来ない。

たった一度きり。

ぱっと咲いてぱっと散る桜…

もののあはれ…

 

Ponと紅葉は、花より団子

 

若葉との日々…

若葉と歩いた桜道…

涙が溢れて、若葉とお話している最中でも、Ponと紅葉は…苦笑

もう…走りたくて仕方がない様子。

 

 

桜を背景に写真を…

Ponの顔…ちょっと嫌みたいでしょ。

だから写真があまりありません。

やっぱり、走る方が好き!

ponpon

やっぱり走るのが好き!
お花の匂いもいいけど…美味しい匂いじゃなかったの…

若葉若葉

そうね~。
Ponはお弁当の時間の時、嬉しそうだったものね♪

紅葉の顔…なぁ~んだ、食べる物じゃないんだ…と。

でも、遠くを見る紅葉の顔は、ちょっと若葉を想わせます。

紅葉紅葉

若葉おねえちゃんのまねっこしてみたよ♪

若葉若葉

紅葉…
大きくなったわぁo(*^▽^*)o~♪
でも、花より団子かな♪

慌ただしい桜のお花見…。

若葉が虹の橋に旅立って、地獄のような日々でした。

またこのように外に出て、桜を感じる気持ちに戻れてよかったです。

でも…やっぱり淋しい。若葉に逢いたい。

虹の橋…若葉へ

若葉…桜を見に行ったよ。

若葉とお弁当を食べた場所…

若葉とお写真を撮った場所…

若葉と座っていた場所…

みんなそのままあるんだよ。

今年は、あなたが託してくれたPonと紅葉がそばにいる…。

きっと私のお膝には若葉がいるんだよね。

私の腕の中に、いるんだよね。

ずっと…いっしょにいるんだよね。

それなのに…やっぱりぬくもりを求てしまう…

 

若葉

愛している

ずっと…ずっと…いっしょ







*関連記事*愛犬と寄り添う暮らし