余り布で犬用の洋服を手縫いで作ったよ

 

虹の橋の若葉は、洋服があまり好きではありませんでした。

写真の若葉…シッポが下がっています…苦笑

毛がつまっている子になってくれたので、必要も感じていなかったし、私達の時代(昭和30年代生まれ)、犬に洋服を着させることは、ファッションだけの目的のように考えられていました。

しかし、現代になって毛が飛ぶことでアレルギーの方がそばにいると、アレルギー被害が出てしまう危険があるので、人混みなどでは洋服を着ることがエチケットになる時代になりました。

日本の気候についていかれない洋犬など、体温調整も必要であったりするとか…。

犬が洋服を着ることで、犬自身の皮膚トラブルが回避できたり、逆に皮膚トラブルになる可能性もあるので、よく考えてあげて洋服は着用するようにすることが大切だと、獣医さんに言われました。

若葉が洋服を着たきっかけは、術後の散歩の時、外の菌を腹部に直接当たらないようにした2週間だけでした。

術後服の記事です:愛犬の手術から2ヶ月元気になった!術後用洋服を応用し手づくりして便利だった

手術後の洋服

洋服を着慣れていない若葉にしてみると、大好きな公園でも不快なお顔をしています。

若葉は術後の洋服と、手作りしたこの洋服だけしか着ていませんでした。

購入したこともあるのですが、元気な限りは洋服は着ていませんでした。

孫の洋服も何枚か作っています。

その残り布で若葉の小物などを作ってきました。

心臓と気管支が弱い若葉に、首輪はかわいそうな気がしたので、若葉のハーネスはすべて手作りしてきました。

Ponにも何か作ってあげたいなぁ…と、残っている生地を確認したら、若葉に作った洋服の生地が残っていました。

Ponは我家に初めて訪問に来た時も、洋服を着用していましたし、前の飼い主さんが3枚ほど持ってきてくれましたが、ちょっと小さくなっていたのでお揃いで縫ってみました。

 

犬用型紙無料サイト紹介

 

若葉の首元はライオンのように毛がモコモコ~って、立派だったんです(^^)

若葉の首元はシンプルにつくりましたが、Ponにはマフラーのようなリボンをつくて、ちょっとおしゃれに~♪

 

手縫いで1時間ぐらいあれば、完成しちゃいます。

基本となる型紙は、無料でダウンロードできます。

本当に…便利な世の中です。

無料で基本の型紙をダウンロードして、アレンジすると我が子用だけの洋服が簡単にできますよ♪

無料型紙サイト【milla milla】https://www.millamilla.jp/

他にも有料で様々なモノが作れるようなサイト!

不要な生地や、着用していない私達の洋服をリフォームしちゃってもいいですよ♪



洋服を着て、大好きな公園へ!

散歩が大好きなPon。

虹の橋の若葉も大好きな公園に行ったので、同じ場所で写真を撮っています。

きっと若葉もいっしょに遊んでいると…。

この写真…ただ単に光の都合で写っているのだと思うのですが、孫は「若葉が照らしているんだよ…」と言います。

公園に行くと、若葉が大好きだった場所に孫が誘導していきます。

そんな孫の一言…想い…が、すごく嬉しい…。

 

若葉との散歩は季節を感じる~なんて、穏やかでゆっくり時間が流れていくような空気を感じます。

洋服を着慣れているPonは、嬉しそうに走る!走る!走る!笑

跳ねる!跳ねる!跳ねる!

孫も必死に走って、Ponを楽しませてあげています。

そんな嬉しそうな姿のPon…かわいいですo(*^▽^*)o~♪

この状態に、わんぱくな紅葉が加わると、どんな散歩になるのかしら…

仔犬で4カ月の紅葉にも、洋服とハーネスを作ってあげなくちゃね♪

SPONSORED LINK






*関連記事*愛犬と寄り添う暮らし