森を歩きながら自然の中に溶け込む犬との散歩

青空でとても気持ちがいい日、大きな大~きな山の中にいくつも園庭や遊び場・アスレチックがある公園に遊びに行きました。

連なる山を登っていくと、楽しい公園があります。

園庭の池ではのんびりと時間を過ごしている方や、すべての公園を回るために、登山の服装で歩いている人も…

そんなひたすら歩き、その森の中にいくつもある公園に孫たちが遊びに行くので、Ponと紅葉も連れて行ってあげました。

一番大変だったのは…私。

若葉が旅立ってからは1日中歩くなんて、体力がないかも…なんて、情けないことを考えながらも、行ってきました。

森を歩きながら自然の中に溶け込むことは、心と体にいいですよね♪

 

数か月前は部屋に閉じこもり、若葉を追い求めて泣いていた私。

虹の橋の若葉といっしょに森に来る…。

若葉が導いてくれた道だと感じることができます。

当時、こんな日が来るとは、想像もできませんでした。

 

大きな公園、どこでも弾んで歩くPon


紅葉紅葉

Pon姉ちゃんはいいなぁ~ぼくもあそびたい!

ponpon

歩けるようになったら、また連れてきてもらおうね♪

遊びに行って、Ponがすごく喜んでいるのがわかります。

ずっと弾んで歩いています。

永遠にあるのではないかと思うような長い上り坂。

走りそうになるPonに、お嫁さんは付き合って走ってくれるので、Ponは大喜びです。

孫も喜んでいるPonを見て、嬉しそうにいっしょに走っています。

そんな走っている後ろ姿に、虹の橋の若葉は微笑んでくれていると思うのです。

 

休憩中、Ponは紅葉と会話をしているかのように、お互いを意識しています。


ponpon

新しいお洋服をひーちゃんのママ(お嫁さん)が買ってくれたの…
似合ってるでしょ♪

 

 

紅葉紅葉

お腹すいたよぉ~Pon姉ちゃんは?


ponpon

おうちに帰ってごはんいっぱい食べようね

ponpon

いっぱい散歩ができて、楽しかった♪

 

地面に降りたくておしゃべり文句が面白い紅葉

紅葉は地面は、まだアウト!

部屋の中でリードを装着して練習していますが、公園のような広い場所に来たら、すごい勢いで走り出しそうです。

抱っこしてお散歩するのもそろそろ限界で、クンクンとかわいい泣き方ではなく、ワァ~オウ~ンと、今にも言葉になりそうなイントネーションで文句を言っています。

近くにいる方達に、クスクスと笑われていました。


紅葉紅葉

ぼく…いつになったら歩けるようになるのかなぁ…

若葉若葉

もうちょっとの辛抱よ。いい子だね…紅葉♪


紅葉紅葉

抱っこされてて、ネンネしたら夕方になっちゃったよ

 


抱っこして~と甘えていた虹の橋「若葉」


若葉若葉

ママ~抱っこしてね~

虹の橋の若葉も、幾度もこの森の公園に来ています。

若葉を連れてくると、私が大変だったなぁ…

長い…長い坂道…

私の前に立ち止まって、抱っこをせがむんです。

心臓も心配だったので、どうしても甘やかしてしまいます。

紅葉を抱っこしながら歩いた坂道だけど、きっと若葉もいっしょに抱っこされていると思うのです。

 

「若葉も森が大好きだったね…でも…抱っこ~と甘えていたよね」なんて、坂を歩きながら家族で若葉の話で盛り上がりました。

そして…見下ろせば街が小さく見える高台で、若葉といっぱいお話してきました。

 

若葉…またいっしょに遊びに来ようね…

いつでも、抱っこするからね…

 

…と。






*関連記事*愛犬と寄り添う暮らし