「犬の薬膳とレシピ」の記事一覧

犬の手づくり食の食品別栄養!効能効果を期待する豆・海藻類やオイルの効能は?

犬の栄養

料理には欠かせない味の問題など、豆類の味噌の塩分や乳製品のチーズやヨーグルトなどでじゅうぶんに味は犬好みになります。栄養も考えて上手に取り入れてくださいね。まめ類は利尿作用があるので、むくみが改善されます。豆は腎臓に形が似ていますが、利尿作用を持つものが多いので腎臓病の犬に有益です。

犬の手づくり食の食品別栄養!効能効果を期待する野菜は冷蔵庫にあるもので料理

犬の栄養

飼い主の野菜の摂取量によって、犬も影響されます。基本は人間用に用意した冷蔵庫の中の野菜が犬の手作り食の材料になるので、飼い主が偏った食生活をしていると、犬の食生活に影響されるということです。犬の食事で、野菜類ではタマネギなどのネギ類はあげてはいけない食材になるのですが、他の効能は人間も同じです。

犬の手づくり食の食品別栄養!野菜の効能効果を期待しておやつでもOK!

犬の栄養

野菜は調理方法次第で愛犬はごはんでもおやつでも喜びます。私は野菜に関して、ごはんだけではなく小魚も含めて、おやつにあげることもあります。カボチャやトマトなどは、米粉や全粒粉・卵など混ぜて、クッキーにしたりします。砂糖を加えなくても、甘くておいしい!調理次第で大好きなおやつになるので、是非試してみてください。

犬の手づくり食の食品別栄養で野菜は必要なのだろうか?おすすめ野菜別効能は?

犬の栄養

犬に野菜は必要なのだろうか?と疑問?手作り食の疑問で多い意見は、「犬は野菜の繊維を吸収できないから与えてはいけない」という考え方です。 犬の腸は繊維を消化するように「設定」されていないので、野菜類の消化率が低いのは事実ですが、犬が直接大量の野菜を食べることはなくても、間接的に食べていることになります。野生の狼などは…

犬の手づくり食の食品別栄養!魚は代謝や免疫力を保つなど効能効果が多い食材

犬の栄養

犬にとって魚は、代謝や免疫力を保つために大切な栄養です。犬は現在、雑食動物とされていて、人間と食生活を共にすることが多い動物です。海に囲まれた日本では、魚を食べる機会も多く、ホルモン剤使用された肉によるドックフードなどの影響もあり、肉アレルギーの犬のために、魚を主体としたドッグフードもあります。白身魚は肥満気味の犬に良く…

犬の手づくり食の食品別栄養は?肉の良質なたんぱく質は不可欠!

犬の栄養

犬にとって肉は主食に匹敵するほど大切な食材です。「犬の長寿の秘訣?」編をお読みいただくと、より深くご理解していただけます。肉の良質なたんぱく質は不可欠!人間の食材で「肉」というと主に牛肉・豚肉・鶏肉を指しますが、馬肉も食べた方がいいという話もあります。これらに共通するのは良質なたんぱく質の宝庫で、良質なたんぱく質とは…

愛犬のドックフードの危険?健康でいてほしい!ずっと一緒にいたいと思うほど気になる食事

犬の栄養

ただただ、愛犬とずっといっしょにいたいだけ…生まれてから55年。ずっと動物といっしょに生活しています。食べられないほどのペットロスになったり、悲しく寂しい気持ちから今また愛犬若葉と暮らせているのは、ペットロスになってから、時と共に感じたことがあるからです。あの子にしてあげればよかったというような「後悔」がなかったからです。…

犬の必要な栄養(4)骨と皮膚を強くする栄養素を食べて若々しい犬に!

犬の栄養

犬は走ることが楽しい!食べるもので骨や皮膚を強化できます。カルシウムは骨・歯を作り、精神安定に効果があります。【カルシウムを多く含む食品】煮干し・アジ・納豆・豆腐・小松菜・ひじき・わかめ・昆布・チーズ。重要な生理機能の調整に数多く携わる体内にもっとも多く存在するミネラルがカルシウムです。骨や歯を形成して、体を支える重要な…

犬の必要な栄養(3)5大栄養素以外の栄養素の内科的な病気で食材を探し!

犬の栄養

体をつくる5大栄養素の他に体を守る大切な栄養素を紹介します。ナイアシンは代謝を促進し、脳をサポート!【ナイアシンを多く含む食品】レバー・豚肉・鶏肉・アジ・カツオ・マグロ・イワシ・玄米・ピーナッツ。鉄の欠乏で二次的に不足する可能性があります。ビタミンB群の一種であるナイアシンは、主に肉や魚などの動物性食品や豆類、種実類に多く…

犬の必要な栄養(2)ビタミンの効き目で食材を探して健康的な食生活を!

犬の栄養

犬にとっても必要なビタミン!免疫力を高めて、ガンにならない体づくりをしましょう。ビタミンAは目を守り、免疫力を高めます。【ビタミンAを多く含む食品】レバー・卵黄・ウナギ・のり・春菊・にんじん・かぼちゃ・ほうれんそう。β-カロテンには油を使って吸収力アップ!目のビタミンとも呼ばれるビタミンAは、目の健康のために欠かせない栄養素で…

犬の必要な栄養(1)効き目で食材を探す5大栄養素プラスワンで目的別に健康な食生活を!

犬の栄養

5大栄養素プラスワンで目的別に健康な食生活…犬の長寿の秘訣シリーズ記事での5大栄養素を、効果別に説明していきます。まず…糖質…元気のもとになるエネルギー源で、ごはんやいも類などに多い糖質は、大切な活力のもとで、脳や神経の働きを正常に保つためにも欠かせない重要な栄養素です 。栄養効果…エネルギー補給、疲労回復、脳の活性化、解毒作用の促進…

4.犬の長寿の秘訣?手作り食の不安が解消される便利な補助食品やサプリメントを活用

犬の栄養

犬の手作り食に補助食品プラスは効果的です。栄養を補給するサプリメントを自分用に使っている人は多いのではないでしょうか。栄養を補うだけでなく、排泄促進の視点が大切!例として、目に症状が表れているのは、肝臓に疾患がある場合があり、そうした根本原因に働きかけようとしないで、今、困っている症状だけを何とかして消そうと躍起に…

3.犬の長寿の秘訣?犬に必要な栄養素の確認をして、体調不良時に役立てよう!

犬の栄養

毎日手作り食という訳ではなく、お腹を壊した時などの体調不良時に、ドックフードを少なめにしてプラスワンでおかずを作ってあげるのもいいのではないでしょうか。初めから力を入れすぎず、私たちの食事の延長線上で、飼い主と愛犬共に健康になる食事の意識をしていけたらいいのだと思います。犬に食べさせてはいけない食材…

2.犬の長寿の秘訣?手作り食!不安だったらドッグフードの成分を身近な食材に置き換える

犬の栄養

手作り食での不安材料は、果たして自分が作る食事で、栄養をじゅうぶんに愛犬に与えられるか?ということだと思います。そのように考える場合、自分の食事が栄養価を満たしているものであるならば、心配ご無用!もし自分の食事も心配であるならば、ちょっとの基本を知ることで、劇的に健康的な生活にかえることができると思います。…

1.犬の長寿の秘訣?ドッグフードのメリット?デメリット!脳の活性の食事法と病気の時の対策

犬の栄養

我家の愛犬若葉は、4か月で我家の子になったのですが、飲み込むことができない子で手づくり食で上を向いた状態で食べられるようになった子です。虚弱体質と水頭症の可能性があると獣医さんに告知されたのですが、手づくり食を食べるようになってから、体力がついて頭の骨の成長によって水頭症は回避できました。私の55年の人生では…

犬の手作り食は「食べてはいけない物」を注意するだけではない!野菜の食べ方

手づくりごはん基本

犬はより雑食動物の傾向で、猫は肉食動物の傾向です。犬は雑食動物ですが、基本的には肉食獣に近い内臓を持った生き物で、最も重要な栄養素は動物性タンパク質です。雑食動物なので、いろいろな物を好んで食べてくれますし、意外なほど野菜や果物を好んで食べてくれます。生野菜のスティックなどをポリポリと好んで食べますが体調を悪化…

人間のごはんの代替ができる「犬猫の手づくり食」参考書

手づくりごはん基本

人間の食事がちゃんとしていればいいのです♪そう!手づくり食を作るからと、気張っていては作れません。私達の食生活のメニューがちゃんと健康を考えられていれば、必然的に動物も含めて家族全員健康メニューになるものだと思うのです。ただ、食べてはいけない食材があるので、そのことだけは気をつけなければならないし、病気になったのであれば…

愛犬のごはんを手づくり食…犬猫栄養学レシピの参考書

手づくりごはん基本

愛犬若葉が我家の子になったのは、9年前。ペットショップにいたのだけど、元気が良い仔犬の中に食べないで震えていた若葉…連れて帰りたくなったのがきっかけです。愛犬の仔犬私の年齢を考えても最後まで犬といっしょにいられるのかわからないし、当時うさぎも多数いたし…うさぎと犬の同居はうさぎに対して神経をつかってあげなければならないため…

犬にとって毒になる食べてはいけない物リストを気をつけるだけで、おいしいごはんを食べさせてあげられる

手づくりごはん基本

ワンちゃんと生活をされているみなさん。ごはんはドッグフードですか?手作り食をあげていますか?我家の若葉は手作り食です。ペットショップでもなかなか食べない子で、虚弱体質だったのでやわらかい手作り食で育っていますが、ドッグフードが大好きな子もいるでしょう。私たちの食の習慣から、毎日ドッグフードだけだと飽きてしまうような気がしたり…

ページの先頭へ