「保護犬Mix-PON」の記事一覧

桜舞う犬の散歩道…Ponは花びらを追って跳ねて走って楽しそう

Ponの生活

風で舞う桜の花びらを、跳ねてつかもうとするPon…。Ponはもともと立って歩く子で、蝶々が飛んでいると、上を見上げて立って追ったりしています。そんな女の子らしい様子が、すごくかわいい♪今日は風が強くて、桜の花びらがヒラヒラ舞っていました。うれしそう…すっごく弾んで…花びらを追って走ったり…

腰が痛み目ヤニで目が開けられなくなったPonが元気に…好転反応?

Ponの生活

キャンキャンと鳴いたPon。その後目が開けられなくなるほどの、目ヤニ…。目をこするので、エリザベスカラーも装着させられて、Ponに何があったのか、全くわからない。でも、4日目…何事もなかったかのように、元気になった。自宅尿検査では、健康数値。どうしてなんだろう?…

犬の鳴き声の意味|Ponが急にキャンキャン鳴いた理由

Ponの生活

嬉しそうに尻尾を振って抱っこをせがむPon。いつものように抱っこ♪・・・でも、急にキャンキャン~キャンキャンって声を張り上げた。「どうしたの?」と抱きしめて、Ponは落ち着いた。すぐに病院へ!その日は虹の橋の若葉の2月:月命日の話をブログにアップしようとしていた日でした。私自身も不安になってしまい…

保護犬を迎える不安な気持ちとPonとの接し方“しつけ”で注意していること

Ponの生活

Ponが我家の子になって、もうすぐ1か月になりました。まだ1カ月しか経ってないの?…と思うほど、Ponはすっかり甘えてくれるようになって、私もずっとPonとの生活をしているような気になってしまいます。保護犬と言っても、Ponの場合は里親募集サイトで出会って、飼い主さんが近郊に住んでいたという、いくつもの偶然も重なって縁がある子でした。

保護犬とは…里親募集で我家の子になった「Ponちゃん」の経緯と生活

Ponの生活

動物との出会いは、街を歩いていて道沿いのペットショップを覗いてみたら、かわいい子に出逢った。そんな、出会いもあるでしょう。しかし、世の中には、その後育てることが困難になって、捨ててしまったり保健所に連れていくという、犬にとって悲劇的なことも起こっています。保護犬とは、飼い主に捨てられたり、逃げてしまい迷子になってしまったり、飼い主が居ない状態である、飼育状態がひどいために…

ページの先頭へ