「犬との生活」の記事一覧

秋の公園で!Ponとの不思議なご縁&紅葉の成長の1年…虹の橋若葉へ

チワワ日記

秋は公園で楽しく遊べる季節ですね。紅葉がパピーからの成長段階だったこともあり、二人が並んで散歩に行かれるようになるのに半年かかってしまいました。 あっちこっち行きたい紅葉と、私の横で離れたくないPon。ようやくPonと紅葉は、お互いを気にしながら並んで歩けるようになりました。

自宅で犬の尿をpHチェッカーで確認しよう!腎臓への注意点と対策

動物との生活

尿と便は自分で健康管理ができる最短の方法です。排泄物には毒素が含まれているので、毎日確認することが健康維持の基本です。今回は腎臓でつくられる「尿」の検査を自宅でする方法です。病院で行う尿検査では、腎臓や肝臓などの機能を調べる事ができ、結石や糖尿病などについても体の傾向がわかります。腎臓がダメージを受けると、…

散歩では弾んで歩くPonとおしゃべり文句が多い紅葉-チワワ&保護犬日記

チワワ日記

青空でとても気持ちがいい日、大きな大~きな山の中にいくつも園庭や遊び場・アスレチックがある公園に遊びに行きました。連なる山を登っていくと、楽しい公園があります。ひたすら歩き、その森の中にいくつもある公園に孫たちが遊びに行くので、Ponと紅葉も連れて行ってあげました。…

寝ている紅葉を心配するPon!寝ているPonをからかう紅葉-チワワ&保護犬日記

チワワ日記

チワワの赤ちゃん「紅葉」と、保護犬「Pon」が我家の子になってくれて一カ月半近くになっています。ふたりの関係は、必ず仲良しになってもらいたい…という願いだけ。まだふたりを同時に部屋に自由にしていません。ワクチンの関係で遅れているのですが、紅葉が地面を歩けるお散歩でいっしょに楽しい時間を過ごそうと決めています。

虹の橋若葉が大好きだった遺品の“イチゴ”のおもちゃ-チワワ&保護犬日記

チワワ日記

虹の橋「若葉」の大切な遺品。若葉が使っていた様々な物をキャリーの中に入れて、遺品として整理していました。私は若葉だけではなく歴代のうさぎや猫と、旅立ってしまった子達のものは、大切なモノとして保管しています。そして、大好きだったイチゴのおもちゃは入手しにくいので、余分に持っていました。Ponと紅葉に…

迷い犬・捨て犬・保護犬や里親募集でお迎えした子達の性格-経験談

保護犬・里親・寄付・ふるさと納税

動物との生活…それは、私にとって拠り所になっています。犬をはじめ、猫・うさぎ・鳥・ハムスターと多くの動物達の生活をしてきました。あの子達は、愛情を注ぐ以上に、多くの想いを私達に注いでくれます。この話は、私が迷い犬・捨て犬・保護犬・里親募集でお迎えした子達の経験談なので、すべてのことが当てはまるとは限らないことをご理解ください。

【ふるさと納税】あなたの税金を殺処分ゼロのために!災害救助犬になり人の命を救う

保護犬・里親・寄付・ふるさと納税

若葉が旅立って、もうすぐ1か月になろうとしていますが、いまだに私は掃除をしては、若葉の毛を見つけて涙…毎日…毎日…若葉と過ごした日のことを感じ…涙…でもね、若葉との生活が、すごく幸せだったから、やっぱり若葉にはいつも微笑んでいる私になりたい。若葉といっしょに活動していこうと決めていた保護活動のことを調べたことを綴っています。

輪廻転生があるのなら出逢った動物達に逢いたい「僕のワンダフル・ライフ」犬の映画より

動物との生活

私が愛した犬や猫やうさぎたちが、私にもう一度会うために、生まれ変わってきてくれたなら、そんな幸せなことはない。動物たちの死によって、壮絶な苦しみと寂しさでペットロスになって過ごした時があったのに…それも…また訪れる別れで、寂しくて苦しくてどうしようもなくなるとわかっていても…また逢いたい…もう一度…逢いたい。時と共に、別れによる苦しみ以上に…

モンスター飼主が治療を遅らせる!傷つく言葉を飼主に言える獣医の心理って何だろう?

動物との生活

愛犬「若葉」との出会い…かわいくて…かわいくて仕方がない。老うさぎ・老猫が我家にいたので、犬まで迎えることは、育てるにあたって「責任」を全うできるのか?そんな時期に、若葉と出会っています。ペットショップで、元気がなく隅っこでブルブル震えて、売り場の雰囲気が怖くて仕方がない様子の上、ご飯を全く食べていない…

ペットロス症候群になっても、時間と共に幸せを感じられる普段の接し方は、人間も同じ。

動物との生活

私は愛犬「若葉」が可愛くてたまらない…他の動物の記事にも書いているのですが、私がヨチヨチ歩きの53年前、隣の犬小屋で寝てしまって私が誘拐されたのでは?と大騒ぎになったことがあったようです。昔は今のように隣の家との境がなく、犬は番犬としてだいたい玄関先の犬小屋にいたのですが…

「犬猫殺処分ゼロ」を目指すことができる「ふるさと納税」どうしても拡散して全国に広げたい!

動物との生活

私は、目の前でお気楽に寝ている愛犬若葉との出会いに感謝しています。私自身長く生きていると、動物達のために何もできない自分の無力さに悲しみさえ感じることもありますが、「ふるさと納税」制度を利用することで、税金が動物達のために使われるのであれば、自分の税金の使い道は動物達にも使ってほしいと思うのです。…

犬猫動物の雨天や梅雨の季節は注意!何となく元気がないと体調不良になる原因と対策

動物との生活

梅雨に増える犬や猫の病気には何があるのか?雨の日が続くとお外大好きな犬や猫は、精神的にもストレスが溜まりそうです。特に高温多湿な日本の梅雨時期は、人間も犬猫などの動物達にもツライ環境で、この時期の体調不良は、低気圧が体の自律神経に影響して、体調が悪くなりやすいとも言われています。低気圧によって体調不良になる?…

犬猫うさぎなど動物は天気に注意!台風などの気圧変化で体調不良になる「気象病」の対策!アプリ

動物との生活

私は30年前に手術(出産前の盲腸による腹膜炎)をしたことがあり、その後の人生は雨が降るのが腹痛により感知できるようになっています。人間や動物は気圧によって体調不良になる「気象病」という、とっても厄介な病気があります。気圧は犬や猫などの動物達の方が敏感に察知するので、体調にとても影響します。昨今、大雨や風の音、…

熊本被災SOS『君(ペット)がいるから』を読んで…愛するこの子とは絶対離れたくない!

災害の準備

災害に関して、愛する子とどのように避難して生きて行くかを考えます。我が身にも起きる可能性があるから、地震における避難方法は常にアンテナをはっていなければなりません。自分の地域では、ペット同伴の場合、どのようになるのだろうか?…と。災害時の動物の問題は、2000年の三宅島の噴火で全島民が島外へ避難して…

猫に最高のリラックスおもちゃ!人間用だから安全・安心・たのしそうな猫♪

動物との生活

猫に限らず、人間用に作られたベビー用品のおもちゃは動物にもってこいです。そして、人間の赤ちゃんの安全基準を満たしているので、舐めても安心できることが大きなメリット!我家に、孫がいたため同じタイプのバウンサーがあります。確かに!自分が動くとユラユラ揺れるおもちゃに、寝やすい角度とへこみ具合、何度も洗える衛生的…

犬や猫だって同じ!年をとれば「認知症」になる可能性が!健康長寿を目指そう!

動物との生活

愛犬若葉も8歳で人間に例えると48歳、先月「子宮内蓄膿症」で手術して回復力も早かったのでまだ心配する範囲ではない様子ですが、そろそろ「シニア期」であることを意識して生活をするようにと言われています。特に若葉は赤ちゃんの頃から下を向いて食べられないほど気管支が細く、今回の手術の麻酔もかけにくかったと獣医さんが言われました。…

犬猫うさぎの避妊手術をするべきか?愛する仔は女の子(雌)飼い主の苦しい選択

動物との生活

動物と出逢い我家の仔にお迎えする時、雄雌であることが判断基準になるかどうかは人それぞれだと思います。我家に愛犬がやってきた事情としては、雄雌で迎えるかどうかは判断する要素ではなかったのですが、先代の仔達でも出産なども経験していたので、ヒートや出産・女性器官の病気など、雄とは違った心配をしなければならないことは覚悟…

ページの先頭へ